オリジナルTシャツの自作デザイン作成依頼をするのにおすすめの会社を比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判!】

前へ
次へ

オリジナルTシャツ作成会社ランキング!

オリジナルTシャツ作成業者はどれも同じではありません!

「イベントスタッフ全員で統一したオリジナルTシャツを用意したい」「思い出に残る文化祭だからクラスでオリジナルTシャツを作りたい」そんな時に利用したいのがオリジナルTシャツ作成業者です。

インターネットで検索すればたくさんのオリジナルTシャツ作成業者がヒットしますが「どれも一緒」だなんて思っていませんか?初めてオリジナルTシャツを作る人にとってはそれぞれの業者の違いはわかりにくいかもしれませんが、実は選ぶ業者によって仕上がりや価格が全く変わってきます

どんなに安い業者を選んでも品質が悪ければ意味がありません。「1度洗濯したら色落ちして色が変わってしまった」「生地が薄すぎてすぐにヨレヨレになってしまった」など、品質の悪いオリジナルTシャツにはトラブルも多いです。せっかく記念に残るオリジナルTシャツですから、洗濯して何度も着たいものですよね。きちんと業者を選んで注文すれば、高品質なオリジナルTシャツをお得な価格で利用することが可能です。

こちらの記事では評判の高い実績のあるオリジナルTシャツ作成業者を5つ厳選して紹介しています。きっと納得のいくオリジナルTシャツを作る手助けになるでしょうから、ぜひ最後までご覧ください。

オリジナルTシャツ作成会社ランキング!

価格・スピード・サポート・品質などのすべてに納得!

比較ランキング第1位は、プラスワンインターナショナルです。プラスワンインターナショナルは年間227万枚以上の販売実績と国内No.1のWeb売上実績を誇るオリジナルTシャツ作成業者です。顧客満足度94%など利用者から根強い支持を受けています

案件ごとに専任の担当者がついてくれ、どの業者よりもフォロー体制が充実しています。自社工場を抱えているので低価格・高品質なオリジナルTシャツを最短3営業日で発送してくれます。画像データや手書きデザインでの入稿にも対応していて、修正は何度でも無料。自社デザイナーが利用者の要望をヒアリングしてゼロからデザインを作成してくれるサービスも利用できます。

加工方法によっては小枚数の場合に他社より高くなってしまうことがありますが、修正が何度でも無料なことを考えるとトータルでは安く抑えられるかもしれません。頻繁にキャンペーンが実施されているので、これを狙って利用すればもっとお得にオリジナルTシャツを作成できます。

箔押しプリントや蓄光プリントなど様々な特殊加工や刺繍にも対応していて、一味違ったデザインでも実現可能。別サービスの「マイシュミ」を利用すれば見積もりをせずにその場で価格や納期を確認できて便利です。

親切なサポート体制と1個から注文できる手軽さが魅力

比較ランキング第2位は、citto+です。citto+は年間2万件以上の取り扱い件数を誇るオリジナルTシャツ作成業者で、東京や大阪などの主要都市はもちろん北海道から沖縄まで全国から多くの注文が寄せられます。

自社工場を抱えているので短期間での納品にも対応してくれて、急いで手元にほしい人でも利用しやすいのが嬉しいポイントです。「かんたんデザインツール」というWeb上でデザインできるシステムがあり、デザインの専門知識がない人でもラクラクとオリジナルTシャツのデザインを考えることができます。

オリジナル商品は1個から注文可能で、豊富な加工方法から注文数やデザインに合わせて最適なものを提案してくれます。各種プリントはもちろん刺繍を選択することもできるので、よりデザインの幅が広がるでしょう。Adobe IllustratorやAdobe Photoshopなどのデザインソフトだけでなく、MS Officeの形式でも入稿可能です。さらに画像データや手書きデザインでの入稿にも対応しているため、幅広い方法で入稿できるのが魅力といえます。

ただしデザインの修正や版管理には別途料金が必要になります。オリジナルTシャツ自体は安いものの、別途料金が発生するとトータルでは他社より高くなってしまうかもしれません。相談や見積もりは無料なので、興味があれば問い合わせを行ってみましょう。

安く利用するにはキャンペーン期間がおすすめ!

比較ランキング第3位は、RUB-LAB.です。RUB-LAB.はオリジナル商品の制作を27年間続けてきた歴史のあるオリジナルTシャツ作成業者です。利用者の立場に立って親切で丁寧なサービスを提供してくれ、年間150万枚以上のオリジナルTシャツやウェア、グッズなどの制作実績があります。健全な社会環境の実現へ向けて努力する企業の証である「健康経営優良法人2017認定」を取得していて、社員の健康にも配慮する優良業者です。

製版から検品仕上げまで制作に必要な全ての工程は自社一貫システムで実施され、大口注文は海外の工場を活用して低コストで制作されるのが嬉しいポイントです。自社工場は香川県にあり、それ以外にも国内には50を超える数の協力工場ネットワークがあります。十分に国内での生産ルートを確保しているため、法人の注文にも柔軟に応えてくれます。「イベント会場でオリジナルTシャツを作れるブースを出展してくれる」という独自のサービスが行われていることも特徴で、SNSで拡散を狙えるようなブースを出展してくれます。

通常価格だと他社より高めになっているのはデメリットですが、度々キャンペーンが行われるのでその期間を狙えば安くオリジナルTシャツを作成することが可能です。会員限定キャンペーンも多いため、キャンペーンを利用したいのであれば会員登録した上でこまめにチェックするのがいいでしょう。

顧客満足度97%という高い評価を得ているため信頼感はバツグンです。利用者本位の質の高いサービスを利用したい方におすすめのオリジナルTシャツ作成業者です。

創業22年の歴史ある企業が運営!即日発送も可能

比較ランキング第4位は、オリジナルプリント.jpです。オリジナルプリント.jpは創業22年の歴史を持った企業が運営するプリントサービスで、オリジナルTシャツをはじめとしてバッグやマグカップ、スマホケースなど1,200種類以上ものアイテムへオリジナルデザインを印刷加工できます。

注文に要する行程は全てWeb上で完結させることができ、価格や納期などもその場で確認できます。独自の「デザインツール」を活用して直感的にデザインができる上、仕上がりイメージも即時見ることが可能です。

オリジナルプリント.jpの1番の魅力は、納期が早いことです。オリジナルTシャツやその他いくつかの商品は、13時までに注文すれば即日発送してもらえます。即日での発送に対応していない商品でも、通常1~3営業日で発送してくれます。「急にオリジナルTシャツが必要になってしまった」場合でも問題なく対応してくれるのは利用しやすいポイントでしょう。

個人での注文はもちろん、東京に自社プリント工場を抱えているオリジナルプリント.jpなら、法人の様々な要望にも柔軟に応えてくれるでしょう。

イラストレーターやフォトショップの入稿に対応しているのはもちろん、画像データでの入稿もOKです。デザインの専門知識がない人でも利用しやすいのは嬉しいポイントです。

第5位 TMIX
商品とプリントにこだわって顧客満足度95%を実現

比較ランキング第5位は、TMIXです。「Print Your Heart!」をコンセプトにオリジナルTシャツづくりを行っているTMIXは、オリジナルTシャツを通して利用者の毎日をより楽しいものにできるよう心を込めてオリジナルTシャツが作成されています。

せっかく記念になるオリジナルTシャツを作成するのですから、何度でも洗濯して使い続けていきたいですよね。TMIXはそんな利用者の願いを叶えてくれるオリジナルTシャツ作成業者です。

そんな丁寧な営業を続けた結果、顧客満足度は95%。初めてTMIXを利用する人でも安心して注文できます。TMIXの1番の魅力は納品までのスピードが速いことにあります。条件を満たせば最短当日で発送してくれる上、通常でも3営業日までの発送というスピード感のある納期を実現してくれています。

料金はTシャツ自体の代金とプリント代金、その他経費が全て含まれた「コミコミ料金」となっていて、価格がわかりやすいのも嬉しいポイントです。難しい計算をしなくても単価をすぐに把握することができ、他社と比較できるのはとても便利。ただし注文の際は多少の専門知識が必要になるケースもあり、オリジナルTシャツ初心者には少し難しいかもしれません。初めてオリジナルTシャツを作る人は、もっとサポートが丁寧な業者を選ぶ方が無難です。

自分の経験から比較サイトを立ち上げました!

あるとき、趣味で所属しているグループが「みんなでオリジナルTシャツをつくろう」ということになりました。Web系の仕事をしていた経験から調べ物は得意であったため、私がオリジナルTシャツ作成業者を探す担当になりました。

しかし本格的にオリジナルTシャツ作成業者について調べ始めたものの、本当にたくさんの業者がありどれを選ぶべきか決められませんでした。判断基準も難しければ、それぞれの業者の違いも初心者には見分けにくいものです。

しかし、根気強く調べていくうちにある程度知識がついてきて、オリジナルTシャツ作成の優良業者を見極められるようになりました。その結果、高品質なオリジナルTシャツを納得の価格と納期で注文することができ、グループの絆をより強められて良かったです。

「せっかくオリジナルTシャツ作成業者についての知識を得られたんだから、サイトにまとめて同じような悩みを持つ人の助けになれたら」と思いこちらのサイトを立ちげました。おすすめのオリジナルTシャツ作成業者を5つ紹介しましたが、どれを選んでもきっと満足できる仕上がりになりますから、安心して依頼してみてくださいね。

それでは最後に、オリジナルTシャツを注文する上で覚えておくと便利な情報を紹介します。

着る人みんなの絆を深めるオリジナルTシャツの魅力

オリジナルTシャツの1番の魅力、それは着る人みんなが団結力や結束力を強めることができるというものです。「同じ部活動であることを証明するため」「マラソン大会にサークルみんなで参加するため」「イベントスタッフの区別をつけるため」など、オリジナルTシャツを作成する目的には色々なものがあります。どんな目的であるにしろ、グループ全員が同じ服装をしているだけでそれぞれの絆は深まります。

グループ活動において団結力や信頼関係は、最大限のパフォーマンスを発揮するために大切なもの。オリジナルTシャツには記念品以上の価値があるのです。「全員が同じ衣装で統一するならわざわざオリジナルTシャツを作る必要はない」と考える人もいるかもしれませんが、実はオリジナルTシャツは意外と安く作れるものなのです。

普通に衣装を購入するよりも安く済ませられる場合が多く、かつどんなシーンにも適応できるTシャツという衣服は、共通の服装をする場合に最適な選択肢といえるでしょう。夏にはTシャツ1枚で過ごすことができ、冬には長袖の上に着たりパーカーやカーディガンを上に羽織ったり、Tシャツなら季節に応じた使い方ができます。

イベントが終了して使わなくなってしまっても部屋着として活用することができ、使い捨てになってしまう心配もありません。このように、オリジナルTシャツには様々な魅力が存在します。

加工方法には種類がある!サポートが充実している業者を選ぼう

一口にオリジナルTシャツと言っても、加工方法には様々な種類があります。

最もポピュラーな加工方法はシルクプリントで、デザイン1色ごとに版を作成して生地に対して直接インクをプリントし、熱で乾燥させる方法です。市販のTシャツのようにプロの仕上がりを実現することができ、洗濯しても劣化しにくいという特徴があります。大量注文の場合に特にコストを抑えられる加工方法で、枚数が多くなればなるほど単価は安くなります。

デジタル転写は専用の特殊なシートへまずデザインをプリントして、次に生地へ熱転写する加工方法です。インクとは違った表現のデザインを実現することができ、複雑な模様でも色鮮やかに再現できる特徴があります。

インクジェットはパソコンからのデータを直接生地表面へ印刷していく方法です。機械でインクを吹き付け、生地に馴染む自然な仕上がりにすることができます。シルクプリントのように製版が必要ないので、色の数が多くなっても値段は変わりません。写真や複数の色を使用したデザインに適しているといえます。縫製部分をまたいでしまうプリントに対応していることも特徴です。

カッティングシートは専用のカラーシートをデザインの形にカッティングし、生地へ熱で転写する加工方法。1人ずつ違う名前や背番号を入れられるという特徴があるため、スポーツユニフォームなどにはこの加工方法が用いられます。

昇華転写は転写紙へ特殊なインクを用いてデザインを印刷し、この紙を生地に乗せて高熱で処理します。インクを気化させ繊維に浸透させることでデザインをプリントする方法で、デザインの幅が広いという特徴があります。デザインが剥がれてしまう心配もなく、グラデーションを出したい場合などに有効です。

このようにオリジナルTシャツの加工方法は種類が多くなっています。しかし初心者にとっては「どれがどう違うのか、自分のデザインにはどの加工方法が適しているのか」などわからないことも多いですよね。だからこそオリジナルTシャツ作成業者をしっかり選ぶ必要があるのです。

サポート体制が充実している業者であれば電話などで丁寧にサポートしてくれ、どの加工方法が最適かを的確に見極めた上で提案してくれます。実店舗のある業者なら実際の仕上がりを見ながら決められるため、よりイメージに近いオリジナルTシャツを実現することができます。

オリジナルTシャツ作成でやりがちな失敗例と対処法

オリジナルTシャツを作成する上でやってしまいがちな失敗例は「加工方法を適当に選んでしまい仕上がりがイメージと違った」というものです。小枚数での注文ならまだしも、大量に注文してしまった後では取り返しがつきません。再度注文することになれば費用がかかってしまうのはもちろん、必要な日にオリジナルTシャツが間に合わないという自体に陥ってしまう可能性もあります。こういったトラブルを防ぐために、サポート体制が充実しているオリジナルTシャツ作成業者を選ぶことが大切です。

「入稿データに不備があり修正を繰り返した結果費用が高くなってしまった」というのもやりがちな失敗例です。専門的にデザインを学んでいた人や何度もオリジナルTシャツを注文して慣れている人なら大丈夫ですが、そうでない人がデータ入稿を行うと修正が必要になる場合も多いです。業者によって修正が有料のところと無料のところがあり、無料の場合でも修正できる回数が1度だけであるところがほとんど。何度も修正を繰り返すと追加費用がかさんでしまい、せっかく安い業者を選んでもトータルでは他社より高くなってしまうことがあります。オリジナルTシャツを注文する前には、修正に料金がかかるのか、無料の場合は何度まで料金がかからないのか、などを確認しておくことが大切です。

データ修正についての失敗例は他にもあります。「ギリギリで注文した結果データに不備があり、修正していたら必要な日に間に合わなくなってしまった」というものです。オリジナルTシャツを作る際には、先延ばしにせずできるだけ早めに注文することが大切です。どうしても注文がギリギリになってしまう場合は、納品スピードの速いオリジナルTシャツ作成業者を選ぶといいでしょう。

業者によっては即日発送してくれるところや3営業日程度で発送してくれるところもあり、こういった業者ならオリジナルTシャツをすぐに受け取ることができて便利です。また、メールで連絡が行われる業者であればデータに不備がなくとも連絡のタイムロスで納期が遅れてしまうこともあります。実績のない業者は連絡が遅い傾向にあるため、多くの取引実績を持ったオリジナルTシャツ作成業者を選ぶことをおすすめします。

高品質なオリジナルTシャツを安く注文するコツ

ここまでで説明したように、オリジナルTシャツ作成業者はただ価格が安いところを選べばいいというものではありません。どんなに価格が安かったとしても、品質の悪いオリジナルTシャツが送られてきたら残念な気持ちになります。

価格を抑えて高品質なオリジナルTシャツを作るためのコツは、優良業者が実施しているキャンペーンを利用して注文することです。品質の良いオリジナルTシャツであることはもちろん、キャンペーン価格になればかなりお得に注文することができます。キャンペーンは頻繁に更新される場合もありますから、気になる業者の公式サイトはこまめにチェックすることが大切です。

数あるオリジナルTシャツ作成業者の中から優良業者を見つけ出し、心から納得のいくオリジナルTシャツを作るヒントはこちらのサイトにあります。ぜひ参考にしていただければと思います。グループ全員の絆を深め団結力を高めるために、より良いオリジナルTシャツを作りましょう。

 

記事一覧

記事がありません

表示する記事はありませんでした。