オリジナルTシャツの自作デザイン作成依頼をするのにおすすめの会社を比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判!】

オリジナルTシャツの相場はいくら?

オリジナルTシャツの作成に掛かる費用の相場は、平均価格として1枚あたり2500円から3000円程度です。

土台となるTシャツの価格と、そこにプリントするデザインや使用する色の数やプリントする方法によって価格が異なります。

生地に直接プリントするインクジェット方式の場合、製版が不要となるので製版するものより安くなります。

一度に注文する枚数の量が多いほど1枚あたりの単価も安くなる傾向にあります。

 

1枚あたりの単価を安くするには?

オリジナルTシャツの1枚あたりの単価を安くするには、一度に大量に作成することです。

オリジナルTシャツを作っている会社のHPを見ると各種割引があります。

大量に同じデザインのオリジナルTシャツが必要となる状況として、幼稚園や小中高校、大学のサークルなど、学校行事向けにTシャツを作ることが多い学生用の学割がある会社がほとんどです。

大量一括注文の団体割引も学割と併用できる会社もあります。

まとめてみんなで注文すれば更にお得になり、1枚あたりの単価を安くすることができます。

また、デザインに使用する色の数も1色あたりの値段のところがほとんどなので、色の数を抑えると安く仕上げることができます。

HPで受注を受けているオリジナルTシャツの会社が多いので、HPを見て相場を調べてから一番安い会社に依頼すると良いでしょう。

ただし、「価格が安いから」という理由だけで会社を選んではいけません。

オリジナルTシャツ制作の際に必要な要素のどこかを削っているか、サービスが悪いかTシャツの素材が悪いか、という会社が多いので注意しましょう。

 

デザインで価格は左右されるの?

オリジナルTシャツのプリントするデザインで価格は大きく異なります。

単純なスローガンのような文字だけの場合は、その文字で使用する色の数と文字の数によります。

文字数の制限もなく文字の色だけで価格設定をしている会社もあります。

文字のみでの制作の場合は、各社を比べてみて相場を調べてみましょう。

また、イラストなどの絵の場合は、そこで使用する色の数に加えて色を配置する場所細かさなどによって異なります。

製版が必要な場合は、1色あたり5000円から色が増えるごとに価格が上がります。

プリントも大きくなるほど価格は上がります。

会社によっては、入稿データの際の細かい修正作業等に料金がかかる場合もあります。

簡単な修正であれば無料のところが多いですが、手書きのラフ原稿を製版データに仕上げる作業で費用を請求されることもあります。

最初に大まかなデザインを仕上げて、配色もある程度決めていってだいたいの見積もりをもらってから最終決定をしましょう。

生地に直接プリントするインクジェット方式の場合、製版は不要となりますので価格も安く抑えられます。

 

どのようなもので価格が変わるの?

オリジナルTシャツの大元となるTシャツ本体の価格があります。

基本的な白のTシャツであれば1枚当たり400円から500円が相場ですが、各種メーカー品の白地のロゴ入りTシャツにプリントするような場合は、大元のTシャツ本体の価格が上がるので、仕上がり価格も上がります。

サッカー部やバレー部など部活動で使用するユニフォームのような感じです。

Tシャツ本体の生地の質やデザインによって価格が変わります。

仕上がったオリジナルTシャツを個々に袋詰めする場合は、その袋詰めに掛かる費用が発生します。

出来上がったオリジナルTシャツを直接お店へ取りに行けるのであれば費用は掛かりませんが、大量に注文した場合に自分で引き取りに行くことは難しいと思います。

その場合の配送費がかかる可能性があります。

大量に一括で注文した場合、宅配業者に依頼すると1個あたりの配送料金が高くつくこともあります。

そういう場合は、制作を依頼したお店にお願いすれば安い運送業者での配送をしてくれるかもしれませんので聞いてみましょう。