オリジナルTシャツの自作デザイン作成依頼をするのにおすすめの会社を比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判!】

オリジナルTシャツ作成を依頼する前に準備しておくこと

オリジナルTシャツを作成してくれるオンラインの印刷サービスは数多くありますが、何も準備をしていない段階では、注文を行うことはできません。

こちらでは、オリジナルTシャツを注文する前に準備しておくべきことをいくつか紹介します。後悔しないためにも、準備を怠らずに完璧な注文をできるようにしましょう。

 

布地に何を求めるのか決定しておくこと

印刷サービスでオリジナルTシャツを作ってもらうときに、気にしなければいけないのは布地の素材です。どれを選んでも、一定以上のクオリティはありますが、通気性や耐久性などを求めるのなら、適したものを選ばなければいけません。

印刷サービスによって、取り扱っている布地の種類が異なるため、いろいろな公式ウェブサイトを見て回ることをおすすめします。各公式ウェブサイトの商品説明に目を通して、自身が作りたいオリジナルTシャツにピッタリの布地を提供してくれる印刷サービスを探しだしておきましょう。

 

デザインを用意しなければ注文はできない

オリジナルTシャツを作成するのなら、オリジナルのデザインがなければ始まりません。文字でもイラストでもよいので、自身が納得できるデザインを用意しましょう。世の中にはたくさんのTシャツが販売されているので、それらを参考にすれば満足できるものを作れるはずです。

ただし、誰かが著作権を持っているデザインを、オリジナルTシャツに使ってしまうと、違法になる場合もあるので注意しましょう。大人気のアニメのキャラクターや有名企業のロゴなどを使いたくなるかもしれませんが、個人で利用するのは大変危険です。

印刷サービスによっては、注文を受け付けてくれないケースもあるので、注意事項をしっかりと読んでからデザインしましょう。ちなみに、デザインがまったくできないからといって、自身での作成を諦める必要はありません。

無料でデザインに使える素材をたくさん用意してくれている印刷サービスもあるので、そちらを組み合せて使えば、オリジナルTシャツを作成できます。

 

届けて欲しい期日があるのなら納期確認が大切

いつまでにオリジナルTシャツを届けてもらう必要があるのか、考えていなければ、印刷サービス選びが難しくなります。印刷サービスによって納期は異なるので届けてもらいたい日に間に合うか確認しましょう。

なお、納期に間に合わせるためには、指定された締切日までにデザインの入稿をしなければいけません。日にちだけではなく、時間まで指定されている場合も多いため、届けて欲しい期日があるのなら、日時をきちんと確認するのを忘れないようにしましょう。

もちろん納期など関係なく、届けてもらう日時がいつでもよいのなら考える必要はありません。

 

布地とデザインと納期を考えてから、印刷サービスを選定すれば、スムーズに注文を行えるようになります。注文方法は印刷サービスの公式ウェブサイトに『利用ガイド』として記載されている場合が多いので参考にしましょう。

なお、インターネットを利用すれば、簡単に注文が行えますが、じっくりと話をしてから仕事を頼みたい場合もあるはずです。その場合は、インターネット上での営業だけではなく、実店舗も営業している印刷サービスを選ぶとよいでしょう。

実店舗ならば、スタッフと話し合いながら作っていけるので、ウェブサイトの説明では分かりにくいと感じた方にもおすすめです。ただし、近くになければ利用はできないため、まずは印刷サービスの実店舗を調べるところから始めましょう。

実店舗があるところならば、公式ウェブサイトのトップページに、紹介されている場合が多いです。もちろん、アクセスマップも用意されているため、迷うことなくオリジナルTシャツ作りの相談に実店舗を訪れられます。

 

サイト内検索
オリジナルTシャツ作成会社ランキング!
第5位 TMIX
記事一覧