オリジナルTシャツの自作デザイン作成依頼をするのにおすすめの会社を比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判!】

オリジナルTシャツは一枚から依頼できる?

オリジナルTシャツというのは需要が高く、趣味のサークルで作成したり、最近ではYouTuberが自分のファンのためにオリジナルTシャツを作成して販売し、利益を出しているところをしばしば目にします。

このようにオリジナルでのTシャツ作成の依頼はとても多いことから、業者もTシャツ作成の受注を広く受け付けているのです。

 

オリジナルTシャツの魅力について

オリジナルTシャツというのは、今やいたるところで需要があります。

高校や大学の文化祭でオリジナルのデザインで同じTシャツを作ることで仲間意識を強めることができるのが魅力です。

同じTシャツを着て一つのプロジェクトを成し遂げることによりチームワーク力を高めることができるので、企業からの受注も多いと言われているほどです。

最近では、YouTuberがオリジナルTシャツを作成し、ファンに向けて販売することによってYouTuberとファンとの一体感を得ることができるとあって人気を博しています。

販売価格は3千円ほどなので、中高生でも無理なく購入することができる良心的な価格帯となっているのです。

このように、オリジナルTシャツについては現在最も需要が高く、業者にも発注が相次いているほどで業者側としてもそれに対応したサービスの充実に力を入れています。

デザインやロゴ、色使いによって値段が大きく異なってくるので、業者との打ち合わせをじっくりと行うことで理想の商品を作ることができます。

 

オリジナルTシャツは1枚からでも依頼できる

さて、気になるのがオリジナルのTシャツの値段ですが、大量発注してもらうことを業者側としても望んでいることですが、実は1枚から依頼することができるのです。

趣味でオリジナルのTシャツが作りたいという小口の顧客に対してもしっかりと対応し、良心的な業者であれば見積もりも無料で実施しているので利用しやすいのが魅力です。

デザイン料も簡単なものであれば無料でデザインしてもらうことができるので、ロゴだけで絵柄は必要ないという場合には、ロゴデザインも無料で受け付けています。

オリジナル製作がはじめての方に詳しく説明すると、すでにベースとなるTシャツのデザインやカラーは決まっているので、そこから自分の好きなものを選んだ上でオリジナルデザインを業者がプリントするのです。

デザインは自分で持ち込むことによって思い通りの商品に仕上がるので自分でデザインをしたり、デザイナーに依頼したものを持ち込むことをおすすめします。

仕上がりイメージのサンプルをデータとして送付してくれるので、OKでしたらプリントを開始します。

 

オリジナルTシャツの発注方法とは

オリジナルTシャツのプリントを行っている業者は多いので、その中でも1枚から依頼を受けている業者も多いです。

Tシャツのデザインは予め決まっているのでその中から気に入った色や形を選ぶようにします。

物によってはパーカーやポーチなどへのプリントも承っているので、要望に応じて臨機応変に対応することができるのです。

プリントするTシャツが決まったらプリントしたいデザインを業者に持ち込みます。

最近では直接持ち込む必要はなく、全てネット上のやり取りに終始しています。

デザインをデータで送り、それを基にサンプルデータを業者が作成するので、それを見た上でOKを出せば、あとは要望通りにプリントアウトしてくれるのです。

また、オリジナルTシャツは1枚から依頼できるものの、やはり枚数が多いほうが費用が安くなります。