オリジナルTシャツの自作デザイン作成依頼をするのにおすすめの会社を比較ランキングでご紹介!【口コミでも人気と評判!】

オリジナルTシャツを作成してくれる業者の選び方とは

Tシャツといえばシンプルな洋服ですが、オリジナルでTシャツを作れることが知られています。自宅でパソコンやプリンターなどを使えば作ることができますが、あまりきれいに作れないときもあります。ただ、オリジナルTシャツを作成する業者であればきれいに作ってもらえるかもしれません。

自社工場を持っているかどうかで見る

インターネット上では色々なサービスが利用できます。例えば、これまでなら直接お店に行かないと買えなかったり打ち合わせができなかったことでも、インターネットを通じてそれなりにやりとりできてしまうことがあります。非常に便利ですが、その分業者の選定には注意しないといけないときもあります。

オリジナルTシャツといえば印刷業者などに依頼をしますが、インターネット上で多くの業者を見つけることができます。そしてより良いオリジナルTシャツを作成してくれる業者の選び方として、自社工場を持っているかどうかという点を見てみるといいでしょう。業者のタイプにはいくつかあり、自社で印刷のしくみを持っているところもあれば、注文の仲介のみをするところ、デザインなどの提案のみで印刷を外部に委託するところなどがあります。

自社工場を持っているところであれば、出来上がりの時の感覚なども教えてもらいやすいです。外部に印刷を依頼しているところだと、出来上がりの状態を把握していないところもあります。よりきれいに印刷してもらいたいのであれば自社工場の様子などをきちんと載せてくれているところにしましょう。

希望する出来上がりにあった印刷方法か

家庭用のプリンターとしてインクジェットがあり、ビジネス用のプリンターとしてレーザーがあります。どちらも紙に印刷するのに適しているプリンターですが、それぞれでメリットとデメリットがあります。それらを理解して使い分けた方が、より目的に合った印刷が行えます。オリジナルTシャツはに印刷をして作成をしていきます。紙と違って布はただ印刷するだけではなく、色落ちしないようにしなければいけませんし、細かい表現などに気をつけなければなりません。

この時、良い業者を見極めるポイントとして、希望する出来上がりに合った印刷方法を取っているかがあります。印刷方法によっては、より細かい部分まできれいに印刷できるが、たくさん作ろうとすると少し費用が掛かるなどがあります。一方でシンプルなデザインを大量に印刷するときに割安に印刷できる印刷方法もあります。一つの業者で複数種類の印刷機を持っているところもあるでしょうが、大抵はその中の一種類のところが多いです。よりきれいに印刷して欲しいのか、単価を安くして欲しいかを考えましょう。

デザインに対するアドバイスをくれるか

オリジナルTシャツを作成する目的は様々ですが、特に学校のクラスやクラブ活動、その他会社やお店のユニフォームとして作成しようとするところが多いのではないでしょうか。オリジナルTシャツを発注すると、大抵無地タイプが用意され、そちらに好みのデザインを印刷して仕上げてもらう、という形となります。その際にデザインに対するアドバイスをしてくれる業者はピカイチと言っても良いでしょう。

デザインはインターネット上から画像データなどをやり取りして業者に渡し、自分たちの好みのデザインで作ってもらう流れとなりますが、必ずしもそのデザイン通りにきれいに印刷できないときもあります。デザインのことをよく知っている業者であれば、どんなデザインにしたらいいのかなどのアドバイスをしてくれます。業者によってはイメージを伝え、そのイメージに合ったデザインをプロのデザイナーが考えてくれるところもあり、自分でデザインができなくても、希望に近いものを作ってもらえます。

 

インターネット上には多くの業者があり、その中から良い業者を選ぶ必要があります。特に、自社工場を持っているところなら、細かいアドバイス等をもらえるかもしれません。希望の仕上がりが可能になる印刷機を持っているかどうかもポイントになります。